ミノキシジルはご存知ですか?本来高血圧治療として扱われていたものが、ある日髪の毛も生えてくるもんですからよし、AGA治療薬として使おう!となったのがミノキシジルです。有名なものだとリアップなどの商品がありますね。

剥げてきたらミノキシジル

ミノキシジルの治療費や医師の処方について

男性型脱毛症の事をAGAと言いますが、AGAは遺伝性の脱毛症で、毛周期が狂う事で薄毛の症状を引き起こすのが特徴です。
AGAの治療には、毛周期を正しくする作用を促してくれるプロペシア、そして育毛の効果を期待出来るミノキシジルの2つの医薬品が処方されるケースが多いのが特徴です。

2つの医薬品はそれぞれ作用が異なりますが、2つの医薬品を組み合わせて利用する事で発毛の効果と育毛の効果を期待することが出来るのです。
尚、プロペシアやミノキシジルは医師による処方が行われる医薬品なのですが、最近は治療費を節約する目的でジェネリック医薬品を利用する人もいます。

プロペシアやミノキシジルのジェネリック医薬品は個人輸入を行っている通販サイトで購入が可能となりますが、病院とは異なり医師の処方が無くても購入できる事、そして病院での治療費は保険が適用しないため、全額自己負担になり、医師の処方を受けるよりもジェネリック医薬品の方が治療費としての費用を節約できるなどの理由からも、通販サイトを利用される人がいるのです。

尚、プロペシアは女性が服用した場合、妊娠中の人などの場合は胎児の男性機能を低下させてしまうなどの副作用が起きるケースが有るので注意が必要であり、医師による処方は行われません。
一方、ミノキシジルと言うのは血管拡張剤と呼ばれる高血圧症の治療薬として利用されている医薬品が主成分となるため、血圧が低い人が利用すると、血圧が更に低くなると言った副作用が起きる可能性が有る事、そして通販サイトで購入するミノキシジルは医師が処方する物とは異なり、服用するタイプの医薬品であり、全身に作用するなどの理由からも利用する場合には注意が必要だと言われているのです。