ミノキシジルはご存知ですか?本来高血圧治療として扱われていたものが、ある日髪の毛も生えてくるもんですからよし、AGA治療薬として使おう!となったのがミノキシジルです。有名なものだとリアップなどの商品がありますね。

剥げてきたらミノキシジル

ミノキシジルが効かない原因?噴射スポイトの使い分け

発毛効果が認められている成分としてミノキシジルがありますが、非常に高い効果があるとして注目されています。ミノキシジルを利用した事によって、フサフサの状態まで改善できた方もいるようですが、その一方であまり効果を実感できていない方もいるのです。
ミノキシジルの効果を感じられない原因はいくつか考えられますが、原因の一つとして塗布の仕方が悪い可能性があります。頭皮にしっかりと塗布してこそ効果を発揮させる事ができますが、やり方によってはきちんと頭皮に薬剤が塗布できていないかもしれません。塗布の仕方としては、噴射スポイトがありますが、噴射している場合ですと狙った部分にしっかりと付かない可能性があります。薄毛が目立つ部分にしっかりと塗布したい時には、スポイトで塗布した方が失敗が少ないと言えますので、スポイトを利用しながら使用してみるのが良いのではないでしょうか。また、スポイトを利用すれば上手に全体に行き渡らせる事ができますので、ムダに薬剤を消費せずに済みます。
薄毛が広範囲の場合ですと、スポイトですと手間になりますので、そのような時には噴射の方が良いかもしれません。薄毛の状態に合わせて噴射スポイトを使い分ける事によって上手に塗布ができるかもしれませんので、効き目を実感できない時には塗布の仕方に気を配ってみるのがお勧めです。
効かない原因は噴射スポイトだけでなく、単にまだ使用期間が短いだけという事も考えられます。ミノキシジルは非常に強力という事もあり、短い期間で効果を実感できた方もいるようですが、一方で長い時間を掛けてようやく効き目が見られたというケースもあります。根気よく続けてみれば効果が見えるかもしれませんので、とにかく継続して使ってみる事が大切です。